Piyotter

2011年1月22日 (土)

TwitterクライアントPiyotterV0.4.0リリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新版をリリースしましたdash。がんばって色々機能を追加しましたup

まずは、自分でも余り使った事ないのですが、「友だちを検索」画面を追加しました。

Piyo040_1_2

「カラムの追加」画面から、表示できます。

Piyo040_2

次に、「プロフィール」画面を追加しました。

Piyo040_3

ユーザーのアイコンをダブルクリックするか、コンテキストメニューの「プロフィールを見る」でそのユーザーのプロフィールが見れます。

同様に、コンテキストメニューから特定のツイートをお気に入りに入れたり、お気に入りから外したりできます(肝心の「お気に入り」カラムはまだですが・・)。

お気に入りに入れたツイートには右上にアイコンがつきます。

Piyo040_4

また、コンテキストメニューから特定のユーザーをフォローしたり、フォロー解除できます。

同じくフォローしているユーザーの右上にはアイコンがつきます。

Piyo040_5


注意:特定のユーザーをフォローしているかしてないかは、TwitterAPIのレスポンスの特定のフィールドを見て判断しているのですが、TwitterAPIのフォロー・フォロー解除するAPIを呼んで返ってくるレスポンスには何故かすぐに反映されていません・・ので、一旦、コンテキストメニューから「最新の情報に更新」を選択すると表示に反映されます。まぁ、直らないようであれば、こちらでそのうち対処します・・

追加した「プロフィール」画面はどんどん色んなユーザーを辿って見ることができますが、モーダルダイアログとして表示されますdashdashdash。ので、いちいち、前に戻るときは画面を閉じてくださいsweat01。そのうち、某ソフトみたくこの制限を外しますので。

しばらく色々不安定になります・・・iniファイルの互換性がなくなったりとか・・・

2010年12月28日 (火)

TwitterクライアントPiyotterV0.3.2リリース

Piyotterの最新版をリリースしました。今回は2ヶ月くらいのブランクのリハビリをかねてリファクタリングぐらいとバグをいくつか修正しただけですdash

アイコンも開発環境のままじゃあれなので、とりあえず変えました。

Piyo032_1

かっこよくなったんじゃねぇーのsign02

iniファイルのフォーマットが一部変わったので、お手数ですが、iniファイルを一旦削除してください・・(「リスト」カラムを追加してある場合だけですが・・)。

というわけで、リハビリ十分できたので開発を再び頑張ろうかなと。

2010年10月23日 (土)

もうちょっと

したら再始動しますdashdash

色々息抜きしてます・・・

2010年9月18日 (土)

TwitterクライアントPiyotterV0.3.1リリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新版をリリースしました。

お約束通り?フォントを変更できるようになりました。

Piyo031_0


ヘッダ、本文、フッタの3ヵ所のフォントを変更できます。色はまだ変更できませんので・・・・・dashdash。変更後、とりあえず、再起動してください。

また、表示形式を変更できるようになりました。Windowsのエクスプローラでいう「並べて表示」みたいな。


Piyo032_1


カラム毎に切り替えられますが、現状、この変更は保存されないので、再起動時にデフォルトの「一覧表示」の形式に戻りますdash

後は、保護されたユーザーの画像に「鍵」アイコンが付いたりと細かい変更を行っています。

2010年9月11日 (土)

TwitterクライアントPiyotterV0.3.0リリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新バージョンをリリースしましたbearing

予定では「お気に入り」カラムを追加する予定でしたが、飽きたので延期しましたdashdash

ということでしばらくは「設定」画面でカスタマイズできる項目を増やしながら、色々細かい調整とバグとりなどをしていこうと思いますscissors

まずは、ダイレクトメッセージの送信と非公式RTに対応しました。

Piyo030_0

ツイートの内容が「D(半角スペース)(ユーザー名)(半角スペース)」で始まると、ダイレクトメッセージとして送信されます。タブ名というかキャプションがダイレクトメッセージに変わりますのでダイレクトメッセージとして送信されるか確認できます。最近追加したカラムにはまだコンテキストメニューを用意してないので・・

また、「設定」画面の「外部サービス」で「URLの短縮」に利用するサービスを変更できるようになりました。

Piyo030_1

利用できるサービスは

  • bit.ly
  • j.mp
  • TinyURL
  • is.gd

です。

同様に、「メディアのアップロード」で利用するサービスも変更できるようになりました。

  • TwitPic
  • MobyPicture
  • yfrog
  • img.ly
  • TwitGoo

から選択できます。

後は、以前に対応した「検索」カラムの追加で保存したクエリを削除できるようになりました。

今回は以上です。

というか、マルチアカウントに対応したはいいですが、UI的に色々問題出てくるなぁ・・sweat01sweat02絶対誤爆するだろcrying

Piyo030_2_5

次のリリースは2週間後の予定ですdashdash。ちょっとコードのリファクタリングをしたいので・・・

2010年9月 5日 (日)

TwitterクライアントPiyotterV0.2.2をリリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新版V0.2.2をリリースしました。

というか、リツイートされたツイートなどが見た目上、全く区別つかないのはやっぱ問題あるだろ・・sweat02sweat01ということで緊急リリースしました。ははは・・・dashdash。Web上での表示とだいたい合わせてあります。リツイートされたツイートは「XXXによってリツイート」とか表示されます、画像もリツイートしたユーザーの画像ではなく、リツイートされたツイートの元のユーザーの画像が表示されます。後、返信は「XXX宛」と、最低限のことはしましたよね?。

追々、フォントとかは変更できるようにしますので(今後の予定にあるように(4)で・・) ・・・

後はついでに、「ダイレクトメッセージ」カラムに対応しました。が、まだ、ダイレクトメッセージ自体は送信できませんので・・・dash

Piyo22_1_2

また、ツイートの新着時にサウンドを再生できるようになりました。カラム毎に設定できます。また、サウンドファイルを指定できます。指定しなかった場合はあらかじめWindowsに用意されている適当なサウンドが再生されます。とりあえず、サウンドファイルは自分で用意してくださいdashdash

Piyo22_2

でも、サウンドを再生する機能はUserStreamに対応したら、エライことにならね?

とりあえず、これだけです。


2010年9月 4日 (土)

「検索」カラムに対応 PiyotterV0.2.1リリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新バージョンをリリースしました。

主な変更は「検索」カラムに対応しました。

Piyo21_0

とりあえず、クエリの他に言語を指定できます。これだけでたぶん足りるだろう。

というか、ツイートの表示がだめだめ(つまり、リツイートされたツイートなどが全く区別つかなぁぁい・・)で、すごい適当に実装(というより、何もしてない・・)しているで、そろそろ次のリリース(次の週末11日辺りを予定)でしっかりやります。後、予定通り「ダイレクトメッセージ」カラムに対応する予定・・

「検索」カラムは「パブリックタイムライン」、「ユーザータイムライン」と同じようにアカウントが無くても見れます。

2010年8月24日 (火)

TwitterクライアントPiyotter V0.2.0リリース

WindowsのネイティブTwitterクライアントPiyotterの最新版をリリースしました。

各ツイートの全文表示に対応しました。これで、インライン表示されたサムネイル画像も随分見やすくなったというか、見てくれだけ、やっとTwitterクライアントになったようなbearing

Piyo20_0_2

サムネイル画像の対応サービスは

  • TwitPic
  • 携帯百景
  • MobyPicture
  • YFrog
  • ImgLy
  • TwitGoo
  • YouTube
  • Imgur
  • TweetPhoto
  • OwLy

です。

時刻の表示が相対表示から絶対表示になってますが、ここらへんは追々・・・

後は、前回書いたように、ソースにリファクタリングに専念して新規には余りコードを書いてないのですが、URL短縮機能を実験的に追加しました。他のクライアントは自動短縮?なる機能がついてますが、ダイアログに入力して下さい・・・

Piyo20_1

Bit.lyを使って短縮されます。

つか、なんかモチベーションが下がってきたぬぉぉdash

次は、非公式RTだかQTだか知らんが調べて実装する、もしくは、「検索」「ダイレクトメッセージ」「お気に入り」タブを追加する準備かなぁ。JSONかぁ・・・・・・・

2010年8月14日 (土)

TwitterクライアントPiyotter V0.1.3リリース

ということで、もうちょっとしっかりメディアのアップロード画面を作り込みました。
こんな感じです。

Piyo013_1

指定したファイルが画像ファイルの場合、Piyotter上で簡単な編集が可能になります。

行える画像処理は「切り抜き」と「モザイク」です。また、画像上でマウスをドラッグ&ドロップして、画像処理の対象領域を限定できます。

Piyo013_2

後は、「切り抜き」と「モザイク」しかできませんが、メモリが許す限り無制限アンドゥ・リドゥもできます。PrintScreenやPrintScreen+Altキーでとったスクリーンショットもクリップボードから直接貼り付けられます。

注意点としては、ファイルを指定して、編集した場合、強制的にJPEGファイルとしてアップロードされます。また、編集しても、直接元のファイルを更新しませんので。編集しなかった場合は、元のフォーマットのまま直接アップロードされます。画像処理ツールではないので保存機能とかはそういうものはつけません。

と、メディアのアップロード画面はこんな感じです(まぁ、本当はズーム機能とスクロールバーつけようとしてたけど、その内にということで・・・)。

後は、とりあえず、実験的に、サムネイル画像のインライン表示に対応させてみました。

Piyo013_3

がぁ。各ツイートの高さをまだ可変にしていないので、意味がありません。ははは。スクロールさせればなんとか全体は見れますが、見づらいdash。サムネイル画像をインライン表示させる場合、Piyotter.iniのEnableThumbnailDownload手動Trueに設定してください。実験的なので・・ ちょっとずつ進めます。

ふぅ。

というか、しばらく新機能追加というよりもソースコードのリファクタリングとバグ取りに専念しようかなと思います。手に負えなくなってきたのでsweat02

2010年8月 3日 (火)

今後の予定

まぁ、予定通りやったためしがないんだけど・・・・dash

最近は興味ある事というか自分の中でホットupwardrightな事はネットワーク絡みの事なので、Piyotterの開発をモチベーションが下がるまでやろうかなとhappy02

とりあえず、PiyotterのToDoとして。

  • (1)サムネイル画像のインライン表示V0.2.0でだいたい実装)
  • (1)メディアのアップロード画面をもっとまともに?(V0.1.3でズーム機能やスクロール機能以外ほぼ実装)
  • (2)URL短縮(V0.2.0から対応開始)
  • (3?)「検索」カラムの追加(V0.2.1で実装)
  • (3)「お気に入り」カラムの追加
  • (3)「ダイレクトメッセージ」カラムの追加(V0.2.2でだいたい実装)
  • (3.5)非公式RT、QTの対応(V0.3.0で実装)
  • (3.5)ダイレクトメッセージの送信(V0.3.0で実装)
  • (4)未読管理
  • (4)タイムラインの色分け?表示などのカスタマイズ機能(V0.3.0から対応開始)
  • (5)新着ツイート受信時の通知ウィンドウなどの実装
  • (6)UserStreamへの対応
  • (?)Unicode化
  • (?)ショートカットの設定

こんな感じかなと。たくさんあるな・・・・・・・・・・

Twitterの基本的な機能であるお気に入りやダイレクトメッセージの一覧見れないのに、画像のアップロードに手をつけたりするように、先に技術的におもろしろそうなところからやってますsweat02sweat02

まぁ、漠然とですが、上記の()内の数字は現状の優先順位です

Unicode化は一応とっくにUnicodeに対応した開発環境をもってるのですが、わけあって、古い開発環境で作ってますsweat01。といっても、すぐに移行できるように、ソースをつくってあるので(内部的には既にUnicodeです。そのために最初実装に手間取りました。後、いずれ公開できる部分のソースは公開する予定なので、そのために気合入れて作ってたのでdash・・)。

てか、本当は自作ソフトの記事ばっかじゃなくて、Piyotterの開発を通して学んだプログラミングの技術的な事を書けたらいいのですが、開発落ち着くまで無理ぽ。

より以前の記事一覧

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ