« Delphiで非同期プログラミング・・・おまけ | トップページ | UCD Viewer 1.2.1リリース »

2012年4月 9日 (月)

Windows 8 API List

Windows 7購入したので、Windows 8は購入しないけどdashdash

Windows 8に追加される予定のAPIを眺めててWindows Runtime以外の自分的に気になるものを・・。

まず、インターネット絡みだと、Web Sockets。

WinHttp でも、WinHttpWebSocketで始まる一連のAPIが追加されるようです。WinHttpは、後はWPAD(Web Proxy Auto-Discovery)絡みも拡張されて新たなAPIが追加されるっぽい。

後は、COMオブジェクトでネイティブから利用できるXML HTTP Request 2 略してXHR2?。

WinInetやWinHttpを直接扱うと、だるいんですdash(WinHttpにはCOMラッパーも用意されてるが)。XML HTTP Request 2というぐらいだから、その前のバージョンもあるんですが、大きな違いは、IXMLHTTPRequest2::SetCustomResponseStream 。これで、レスポンスを特定のストリームに受信できるようになるわけで、以前はこの仕組みがなかったので、巨大なファイルをダウンロードする時に、直接ファイルに保存とかできなかったのですが、これで解決happy02

インターネット以外だと、今更感があるが、Rich Edit 。OS付属のRich Editコントロールはずっとバージョンが4.1のままだったんだが、どうもRich Edit 8.0とパワーアップするっぽい。

TOM(Text Object Model) がバージョン2になって、ネイティブイメージサポートなど、画像の挿入やRichEdit Friendly Name Hyperlinks の扱いが楽に。

ちなみに、Twitter APIの変更などで動かなくなって、放置しているPiyotter は、タイムラインの描画にRich Editコントールの機能つかって描画してました。

Rich Editコントロールの各バージョンの機能については

これぐらいしかおもしろそうなのないdashdash

« Delphiで非同期プログラミング・・・おまけ | トップページ | UCD Viewer 1.2.1リリース »

Windows」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/44798586

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 8 API List:

« Delphiで非同期プログラミング・・・おまけ | トップページ | UCD Viewer 1.2.1リリース »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ