« DelphiでWindows Live(SkyDrive)・・・(2) | トップページ | UCDViewer 1.2.0リリース »

2012年1月16日 (月)

DelphiでWindows Live(SkyDrive)・・・(3)

最後にいくつか補足しておきます。

まずは、ページングについて。Live SDKのREST APIではページングをサポートしてるのですが、公開したライブラリでもサポートしています。LiveClientオブジェクトのEnumerateXXX系のメソッドで、Pagingオブジェクト(IPagingインターフェース)を引数に取るメソッドがそうです。

PagingオブジェクトはTLive.CreatePagingメソッドで作成します。

ページングをする時、EnumerateXXX系で返されるIEnumerable<XXX>オブジェクトはIContinuableインターフェースを実装します。

IContinuableのPrevious、Nextプロパティで1つ前、1つ後のPagingオブジェクトが取得できるので、続きを取得するには、これらのPagingオブジェクトを使って取得できます。

例えば、10件ずつ、すべて取得するコードは次のようになります。

次は、IStreamについて。ファイルを作成したり、既存のファイルの中身を変更するためのメソッド、CreateFileやUpdateFileContent、また、ファイルの中身をダウンロードするためのGetFileContentメソッドは引数にIStreamを取ったり、返したりしますが、通常他のライブラリではTStreamを引数に取ったりするので、相互変換する必要があります。

TStreamからIStreamへの変換は、Classes.pasに定義されてる一度は目にしたことがあると思うTStreamAdapterを使えばいいのですが、その逆のIStreamからTStreamへの変換は、最初は逆はないのか??と思ってましたが、AxCtrls.pasにTOleStreamクラスが定義されてるので、これを使ったりしてください。

後は、プロキシとかのタイムアウトの設定なんですが、これは内部で使用しているWinInetのInternet(セッション?)ハンドルがLiveClientオブジェクトのInternetプロパティで取得できるので、後はWinInetの関数で設定してください。

« DelphiでWindows Live(SkyDrive)・・・(2) | トップページ | UCDViewer 1.2.0リリース »

Delphi」カテゴリの記事

コメント

初コメント失礼します( ´艸`)ブログよませてもらってますo(〃^▽^〃)oファンです(笑)活気お普段はあまりコメントはしないんですけど、結構チェックさせてもらってるのにコメントしないのもアレかなって思いまして(苦笑)今日はコメントしてみました(照)というかココログ会員じゃなくてもコメントできるんですね…知らなかった(汗)もしよかったらメアド載せとくのでメールしましょー(*^ー^)ノなかよくしてくださいです(°∀°)b marikoweeds@docomo.ne.jp(^_^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/43760456

この記事へのトラックバック一覧です: DelphiでWindows Live(SkyDrive)・・・(3):

« DelphiでWindows Live(SkyDrive)・・・(2) | トップページ | UCDViewer 1.2.0リリース »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ