« Microsoft Sync Framework for Delphi | トップページ | DelphiでWindows Live(SkyDrive) »

2011年12月25日 (日)

UCDViewer 1.1.0リリース

UCDViewer 1.1.0をリリースしました。

UCDViewerって何?って人はここを。

まぁ、既にほぼ完成?してて、追加する機能も見当たらないのですが、PropertyAliases.txtとPropertyValueAliases.txtを使った表示に対応しました。

UCDのXMLファイルには各プロパティのabbreviated name?が記述されてて、それをそのまま表示しているのですが、long names?を使った表示に対応しました。

上記のファイルをunicode.orgからダウンロードして、UCDのXMLファイルと同じディレクトリに置いて下さい。XMLファイルの読み込み時に上記ファイルがあれば、自動的に読み込まれます。なければ、今まで通りの表示になります。

例えば、

Ucdview10

Ucdview11

になります。

ダウンロードはSkyDriveから。

« Microsoft Sync Framework for Delphi | トップページ | DelphiでWindows Live(SkyDrive) »

Unicode」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/43310053

この記事へのトラックバック一覧です: UCDViewer 1.1.0リリース:

« Microsoft Sync Framework for Delphi | トップページ | DelphiでWindows Live(SkyDrive) »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ