« 「検索」カラムに対応 PiyotterV0.2.1リリース | トップページ | TwitterクライアントPiyotterV0.3.0リリース »

2010年9月 5日 (日)

TwitterクライアントPiyotterV0.2.2をリリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新版V0.2.2をリリースしました。

というか、リツイートされたツイートなどが見た目上、全く区別つかないのはやっぱ問題あるだろ・・sweat02sweat01ということで緊急リリースしました。ははは・・・dashdash。Web上での表示とだいたい合わせてあります。リツイートされたツイートは「XXXによってリツイート」とか表示されます、画像もリツイートしたユーザーの画像ではなく、リツイートされたツイートの元のユーザーの画像が表示されます。後、返信は「XXX宛」と、最低限のことはしましたよね?。

追々、フォントとかは変更できるようにしますので(今後の予定にあるように(4)で・・) ・・・

後はついでに、「ダイレクトメッセージ」カラムに対応しました。が、まだ、ダイレクトメッセージ自体は送信できませんので・・・dash

Piyo22_1_2

また、ツイートの新着時にサウンドを再生できるようになりました。カラム毎に設定できます。また、サウンドファイルを指定できます。指定しなかった場合はあらかじめWindowsに用意されている適当なサウンドが再生されます。とりあえず、サウンドファイルは自分で用意してくださいdashdash

Piyo22_2

でも、サウンドを再生する機能はUserStreamに対応したら、エライことにならね?

とりあえず、これだけです。


« 「検索」カラムに対応 PiyotterV0.2.1リリース | トップページ | TwitterクライアントPiyotterV0.3.0リリース »

Piyotter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/39651663

この記事へのトラックバック一覧です: TwitterクライアントPiyotterV0.2.2をリリース:

« 「検索」カラムに対応 PiyotterV0.2.1リリース | トップページ | TwitterクライアントPiyotterV0.3.0リリース »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ