« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月18日 (土)

TwitterクライアントPiyotterV0.3.1リリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新版をリリースしました。

お約束通り?フォントを変更できるようになりました。

Piyo031_0


ヘッダ、本文、フッタの3ヵ所のフォントを変更できます。色はまだ変更できませんので・・・・・dashdash。変更後、とりあえず、再起動してください。

また、表示形式を変更できるようになりました。Windowsのエクスプローラでいう「並べて表示」みたいな。


Piyo032_1


カラム毎に切り替えられますが、現状、この変更は保存されないので、再起動時にデフォルトの「一覧表示」の形式に戻りますdash

後は、保護されたユーザーの画像に「鍵」アイコンが付いたりと細かい変更を行っています。

2010年9月11日 (土)

TwitterクライアントPiyotterV0.3.0リリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新バージョンをリリースしましたbearing

予定では「お気に入り」カラムを追加する予定でしたが、飽きたので延期しましたdashdash

ということでしばらくは「設定」画面でカスタマイズできる項目を増やしながら、色々細かい調整とバグとりなどをしていこうと思いますscissors

まずは、ダイレクトメッセージの送信と非公式RTに対応しました。

Piyo030_0

ツイートの内容が「D(半角スペース)(ユーザー名)(半角スペース)」で始まると、ダイレクトメッセージとして送信されます。タブ名というかキャプションがダイレクトメッセージに変わりますのでダイレクトメッセージとして送信されるか確認できます。最近追加したカラムにはまだコンテキストメニューを用意してないので・・

また、「設定」画面の「外部サービス」で「URLの短縮」に利用するサービスを変更できるようになりました。

Piyo030_1

利用できるサービスは

  • bit.ly
  • j.mp
  • TinyURL
  • is.gd

です。

同様に、「メディアのアップロード」で利用するサービスも変更できるようになりました。

  • TwitPic
  • MobyPicture
  • yfrog
  • img.ly
  • TwitGoo

から選択できます。

後は、以前に対応した「検索」カラムの追加で保存したクエリを削除できるようになりました。

今回は以上です。

というか、マルチアカウントに対応したはいいですが、UI的に色々問題出てくるなぁ・・sweat01sweat02絶対誤爆するだろcrying

Piyo030_2_5

次のリリースは2週間後の予定ですdashdash。ちょっとコードのリファクタリングをしたいので・・・

2010年9月 5日 (日)

TwitterクライアントPiyotterV0.2.2をリリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新版V0.2.2をリリースしました。

というか、リツイートされたツイートなどが見た目上、全く区別つかないのはやっぱ問題あるだろ・・sweat02sweat01ということで緊急リリースしました。ははは・・・dashdash。Web上での表示とだいたい合わせてあります。リツイートされたツイートは「XXXによってリツイート」とか表示されます、画像もリツイートしたユーザーの画像ではなく、リツイートされたツイートの元のユーザーの画像が表示されます。後、返信は「XXX宛」と、最低限のことはしましたよね?。

追々、フォントとかは変更できるようにしますので(今後の予定にあるように(4)で・・) ・・・

後はついでに、「ダイレクトメッセージ」カラムに対応しました。が、まだ、ダイレクトメッセージ自体は送信できませんので・・・dash

Piyo22_1_2

また、ツイートの新着時にサウンドを再生できるようになりました。カラム毎に設定できます。また、サウンドファイルを指定できます。指定しなかった場合はあらかじめWindowsに用意されている適当なサウンドが再生されます。とりあえず、サウンドファイルは自分で用意してくださいdashdash

Piyo22_2

でも、サウンドを再生する機能はUserStreamに対応したら、エライことにならね?

とりあえず、これだけです。


2010年9月 4日 (土)

「検索」カラムに対応 PiyotterV0.2.1リリース

WindowsネイティブのTwitterクライアントPiyotterの最新バージョンをリリースしました。

主な変更は「検索」カラムに対応しました。

Piyo21_0

とりあえず、クエリの他に言語を指定できます。これだけでたぶん足りるだろう。

というか、ツイートの表示がだめだめ(つまり、リツイートされたツイートなどが全く区別つかなぁぁい・・)で、すごい適当に実装(というより、何もしてない・・)しているで、そろそろ次のリリース(次の週末11日辺りを予定)でしっかりやります。後、予定通り「ダイレクトメッセージ」カラムに対応する予定・・

「検索」カラムは「パブリックタイムライン」、「ユーザータイムライン」と同じようにアカウントが無くても見れます。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ