« TwitterクライアントPiyotter V0.1.1リリース | トップページ | 今後の予定 »

2010年8月 1日 (日)

TwitterクライアントPiyotter V0.1.2リリース

うーん。色々作業してるんだけど、進まないdashdash

が、リリースします。追加した機能は、前回のネットワークのプロキシ設定で、「システムの設定を使用する」オプションを追加しました。まぁ、ようはWindowsの「インターネットオプション」の設定を使用するかしないかの設定です。

Piyo012_0

で、このオプションを使用する時に、「インターネットオプション」の設定で「設定を自動的に検出する」が有効になっていると、起動が遅くなったりしますsweat02・・・どうも使われるWPADというプロキシを自動検出するプロトコルが重いので・・・

後、画像などのメディアのアップロードに対応しました。現状、対応してるサービスはTwitPicだけです。

Piyo012_3

画面は手抜きで作ってありますが・・いずれ、プレビュー表示やドラッグ&ドロップできるようにしたいなぁと。

てか、何をやっているかというと、各ツイートの内容に合せて、高さを可変にするついでに、ツイートにTwitPicなどの画像共有サービスへのリンクが含まれてたら、画像をインランインでサムネイル表示することに挑戦してるのですが・・・こんな感じに・・・

Piyo012_1

一番楽なのは、DirectWriteを使ってテキストレイアウトする方法だと思うが、DirectWriteはXPでは動かんということで、リッチテキストを使ってるんだが、Windowsのリッチエディトコントールを使って画像を挿入するためにCOMのOLEとデータ転送とか、構造化ストレージそしてWindowsのクリップボードの調査と実験を色々やってましたbearing。まぁ、リッチテキストを文字列連結なり手動で構築する方法もあると思うので、リッチテキストの仕様書 あたりも読んでました。というよりビューにIEのブラウザコントロール使うって手もあるが・・

この高さの可変化やサムネイル画像のインライン表示の機能は今回のリリースでは取り除いてます。

ネイティブで作るの大変だな・・

« TwitterクライアントPiyotter V0.1.1リリース | トップページ | 今後の予定 »

Piyotter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/39651668

この記事へのトラックバック一覧です: TwitterクライアントPiyotter V0.1.2リリース:

« TwitterクライアントPiyotter V0.1.1リリース | トップページ | 今後の予定 »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ