« 今後の予定 | トップページ | TwitterクライアントPiyotter V0.2.0リリース »

2010年8月14日 (土)

TwitterクライアントPiyotter V0.1.3リリース

ということで、もうちょっとしっかりメディアのアップロード画面を作り込みました。
こんな感じです。

Piyo013_1

指定したファイルが画像ファイルの場合、Piyotter上で簡単な編集が可能になります。

行える画像処理は「切り抜き」と「モザイク」です。また、画像上でマウスをドラッグ&ドロップして、画像処理の対象領域を限定できます。

Piyo013_2

後は、「切り抜き」と「モザイク」しかできませんが、メモリが許す限り無制限アンドゥ・リドゥもできます。PrintScreenやPrintScreen+Altキーでとったスクリーンショットもクリップボードから直接貼り付けられます。

注意点としては、ファイルを指定して、編集した場合、強制的にJPEGファイルとしてアップロードされます。また、編集しても、直接元のファイルを更新しませんので。編集しなかった場合は、元のフォーマットのまま直接アップロードされます。画像処理ツールではないので保存機能とかはそういうものはつけません。

と、メディアのアップロード画面はこんな感じです(まぁ、本当はズーム機能とスクロールバーつけようとしてたけど、その内にということで・・・)。

後は、とりあえず、実験的に、サムネイル画像のインライン表示に対応させてみました。

Piyo013_3

がぁ。各ツイートの高さをまだ可変にしていないので、意味がありません。ははは。スクロールさせればなんとか全体は見れますが、見づらいdash。サムネイル画像をインライン表示させる場合、Piyotter.iniのEnableThumbnailDownload手動Trueに設定してください。実験的なので・・ ちょっとずつ進めます。

ふぅ。

というか、しばらく新機能追加というよりもソースコードのリファクタリングとバグ取りに専念しようかなと思います。手に負えなくなってきたのでsweat02

« 今後の予定 | トップページ | TwitterクライアントPiyotter V0.2.0リリース »

Piyotter」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/39651666

この記事へのトラックバック一覧です: TwitterクライアントPiyotter V0.1.3リリース:

« 今後の予定 | トップページ | TwitterクライアントPiyotter V0.2.0リリース »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ