« OpenTypeフォントの続き(12)・・・PostScriptアウトラインの更に続き | トップページ | MsHtmdid.pasとMsHtmcid.pas »

2009年11月26日 (木)

Windows7購入。

最新物とかにそこまでこだわりがないのであるが、思わずWindows7を購入してしまったgood

自分のマシンが古い・へぼいので、動くか不安だったが、とりあえずインストールは20分ぐらいで問題なく終了。

ということでWindowsエクスペリエンスインデックスでパフォーマンスを測定してみた。

Win7_1_2

  • CPU:Pentium4 531
  • メモリ:1GB
  • マザーボード:P5VDC-MX R2.0
  • グラフィックス:VIA UniChrome Pro(チップセット内蔵)
  • HDD:計640GBくらい

4、5年前のパソコンなのでこんなもんかdashdash。体感速度はテーマがWindows 7ベーシックだと少し反応悪いので、Windowsクラシックにすれば問題なさそう。XP Modeも使いたいので、不必要なサービスもいくつか止めてメモリの使用量を頑張って抑えてますweep

アイドル状態はこんな感じ。

Win7_2

300MBあたりまで押さえたいんだが、さすがにWindowsファイアウォール、Microsoft Security Essentialsを止めるのもあれだし・・・・

色々、新機能があって、少しずつお勉強してるが、一般ユーザーにとって7にアップグレードするメリットがあまり感じられない。Windows XPで十分だな。なんたって、一般ユーザーがパソコンですることなんてインターネット・メール・動画とかそれくらいで昔と変わってないんだしdash。すること変わってないのに、高い金だしてアップグレードなんて。世間ではクラウドとか言われてるけど、そろそろマイクロソフトのOSで稼ぐモデルも終焉かな(終焉してほしい・・)。というよりOSがこんな高いのは独占の弊害だろ。競争原理が働いてるハードウェアは随分安くなったのに、マイクロソフトに独占されてるOSは一向に値段下がらんdashdash

まぁ、そんなことは置いといてせっかくだしVista、7の新機能を色々調べてる。

« OpenTypeフォントの続き(12)・・・PostScriptアウトラインの更に続き | トップページ | MsHtmdid.pasとMsHtmcid.pas »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/39651690

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7購入。:

« OpenTypeフォントの続き(12)・・・PostScriptアウトラインの更に続き | トップページ | MsHtmdid.pasとMsHtmcid.pas »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ