« V1.0.0.11リリース | トップページ | V1.1.0.16リリース »

2008年3月11日 (火)

V1.1.0.13リリース

ということで、DBXInspector V1.1.0.13をリリースしました。新機能を追加したのでマイナーバージョン番号を1つあげてみました。

今回はデータベース管理機能の「セッション情報」ウィンドウを追加しました。地味な画面ですがこんな感じです。

V11013_1_2  

「セッション情報」ウィンドウは、メニューから「表示」->「データベース管理」でたどれます。実行ファイルを上書きする場合は、MenuLayout.iniを削除して下さい。

上の「セッション一覧」グリッドには、V$SESSIONビューの内容が表示されます。下の「統計情報」「待機イベントの統計」グリッドには、「セッション一覧」グリッドで選択したセッションのV$SESSTATV$SESSION_EVENTビューの内容がそれぞれ表示されます。デフォルトでは、上記のビューのカラムの一部が表示されるようになってますが、

V11013_2

とデフォルトで非表示のカラムも表示できるようになっています。といっても、Oracleのバージョンによって存在しないカラムもあるので、各ビューの全てのカラムを取得してるわけではありません。とりあえず、Oracle8以降に共通のカラムに絞ってあります(ここらへんは変えるかも)。

後、下のグリッドは「インクリメンタルサーチ」ができるようになってます。例えば、下の画像において、

V11013_3

キーボードから「t」を押すと、

V11013_4

と「t」で始まるレコードに飛びます。

以上、こんな感じです。

« V1.0.0.11リリース | トップページ | V1.1.0.16リリース »

DBXInspector」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/39651790

この記事へのトラックバック一覧です: V1.1.0.13リリース:

« V1.0.0.11リリース | トップページ | V1.1.0.16リリース »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ