« V0.9.0.12リリース | トップページ | V0.9.0.13リリース »

2007年8月30日 (木)

V0.9.0.13プレビュー

しばらく、ちょっと開発さぼって遊んでました。というか、暑くて開発に集中もできんかった。で、ぼちぼち、開発をスタートしました。前回書いたように、まず、簡単そうな「DDLソースの取得」機能の実装に取り掛かりました。Oracleに用意されているDBMS_METADATAパッケージを使えば簡単だろうと思ってたのですが、このパッケージのどのプロシージャを使うかで悩みました。DBMS_METADATA.GET_DDLでいいかなと思ってましたが、色々細かい制御などを行うには、GET_DDLより、FETCH_CLOBなどのFETCH_XXX系のプロシージャの方がよさそうなのでこっちを使うことにしました。GET_DDLだと、あるスキーマのすべてのオブジェクトのDDLの取得なんてことできなさそうなので。とりあえず、開発中の画面を

09013_preview1

こんな感じです。ちょっと、インデントずれてますが、DBMS_METADATAはタブ文字でインデントするっぽいので、エディタの設定を変更しないと揃いません。上のイメージのように、「データベースエクスプローラ」で複数のオブジェクトを選択すれば、一度に、複数のオブジェクトのDDL文が取得できます。DBXInspectorで複数の項目を選択するには、基本的に、ShiftキーもしくはCtrlキーを使ってください。上のイメージでは、テーブルオブジェクトのDDLソースを取得してますが、インデックスやビューなど他のオブジェクトのDDLソースも取得できます。

09013_preview2

で、「DDLソースの取得」機能の追加に合わせて、「オプション」ウィンドウも変更しました。とりあえず、こんな感じでいこうと思います。ふぅ。

ところで、Vectorに登録されました。ここです。ということで、あと一息かなと。V0.9.0.13は「DDLソースの取得」機能を追加して、来週中にはリリースしたいと思います。で、次は「ユーザーオブジェクトの補完」かなと。

« V0.9.0.12リリース | トップページ | V0.9.0.13リリース »

DBXInspector」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/39651841

この記事へのトラックバック一覧です: V0.9.0.13プレビュー:

« V0.9.0.12リリース | トップページ | V0.9.0.13リリース »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ