« やっとメドがたった。 | トップページ | V0.9.0.8リリース »

2007年7月20日 (金)

リリース

遂にDBXInspectorの最新版をリリースしました。バージョンは0.9.0.7です。右のサイドバーから直接ダウンロードできるようにしました。まぁ、見た目もなにも変わっていないけど・・ということでとりあえず次のステップはVectorへのライブラリ登録かなと。

ところで、コード補完やパラメータ表示の再実装を行っていたわけだけれども、ユーザーテーブル(ビュー)なども補完の候補にリストアップされたほうが便利だなと思ったので、折をみて、機能追加を行おうと思っています。とりあえず、今はOracleのパッケージとその関数しかリストアップされないけど・・で、テーブルを候補としてリストアップするなら、その列もリストアップした方がより使い易いと思うが、問題はSQL文で表に別名をつけられた場合、プログラム上で列を絞るのが大変だってこと。なにせ、ユーザーが入力したSQL文を解析するはめになるから。色々リファクタリングしたおかげで、候補に追加すること自体は簡単に実装できるはずです。

ということで後で記念に最新版のスクリーンショットでもアップしておこう。

Screenshot_1

こんな感じ。青い列は固定列で列数が多く、画面にすべての列が収まりきらないときに固定列にすると便利。また、イメージを見てわかるように、行の色を交互に変えている。更に、TABLE_NAME列とTABLESPACE_NAME列を見てわかるように、2段表示にしている。ここらへんは、グリッドを色々クリックしたり、ドラッグ&ドラップして見れば、どういうふうに操作すればいいか分かると思う。(というより、まだ、ヘルプファイルがないね。)とりあえず、ツールボタンとかにマウスあてれば、ヒントがでるはずなので。

« やっとメドがたった。 | トップページ | V0.9.0.8リリース »

DBXInspector」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1497665/39651856

この記事へのトラックバック一覧です: リリース:

« やっとメドがたった。 | トップページ | V0.9.0.8リリース »

自作ソフトウェア

無料ブログはココログ

メモ